◆ルン( クレステッドゲッコー )とりんちょ( 飼い主・人間 )の日々の出来事
◆*linchoのハンドメイドあれこれ
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
週刊 みぃ vol.9
約半年ぶりのみぃたんです。元気にボチボチと過ごしています。

あれから少し目立ってきた変化・・・



片方の肺が機能していないので体型が湾曲してきました。
本来なら内蔵や筋肉が左右均等に活動して体型を維持しています。
機能していない方の筋力などが弱くなっているんでしょうね。
そのため足腰も弱くなっています。

この暑さと湿気で少しバテ気味〜
隣りの部屋からチッコするのにトボトボ歩いて来るのですが
くたびれてその場で寝転がっています。

ご飯もちゃんと食べて基本的にはOKですが
この夏はやっぱり厳しいのでしょうね・・・頑張れ!みぃたん!
今日はアタチ・・・
ココのチッコ検査は異常ナシでした。もう大丈夫です!
そしてココの代わりにカプを連れて行き健康診断をしてもらいました。
カプも異常ナシで健康です♪

体重 ココ 980g  カプ 1100g
 
 
「今日も先生にモミモミされました。。。」
「先生が爪切りしてくれました。」

久しぶりの外出でちょっとお疲れ気味かな・・・





へへーーーん。
大丈夫だもんね〜!先生と仲良くなっちゃったもんね〜♪


このとおり・・・心配無用のカプ。その後、リンゴを食べてお昼寝しました。


ココの通院

ココたん再検査に行ってきました。
チッコの検査は「異常ナシ」だったのでお薬は終了しました。
薬ナシで再発しないか確認のためにもう1回チッコ検査です。
オチリの皮膚の状態もピンク色で異常ナシ。
しばらくすれば毛も生えてくるし・・・

嫌々ながらもご飯前にブラッシングの特訓中。
カプは呼ぶと疑惑満載で近づいてきます。そのくせあっさり捕まります。(笑 
ココは期待感でウキウキで寄ってくるのに・・・捕まってブラシ。
毛玉対策のためにちょっと頑張って続けたいと思います。
ココたんの災難 その2
ココたん再検査に行ってきました。
潜血反応は「-」になりました。投薬中も体調は通常通りです。
もう1週間、抗生物質の投薬を続けます。

そして・・・帰宅後、疲れ果ててフテ寝中のココたんzzz

疲れ果てるほど何をしたかと言うと・・・病院で毛玉カットと爪切りをしました〜!
病院でしかも知らない人にカットされるのは初めてです。
奥の方から数回「キュ〜」と言う情けない声が聞こえました。

皮膚の近くで絡まった毛玉をカットしたら少し赤くなっていました。
炎症までいってないので塗り薬などは必要ありませんが
これからはもっと注意しなくては・・・

来週も通院です。上手くいけばお薬は終了。
オチリの皮膚の状態も確認。
風通しが良くなって(?)オチリも良くなっていると願います。
ココたんの災難
のんびりとくつろいでいるのですが・・・
 
ココたん現在投薬中・・・

1ヶ月ほど前にペットシーツに赤いシミがありました。
その後は何事もなくすごしていたのですが
最近になってチッコの時に「キュ〜」と小さく鳴くようになりました。
チッコの色は普通ですが採尿して病院へ行ってきました。
pHや比重は良かったのですが潜血が+1でした。
ココは子宮・卵巣は無いので「膀胱炎」の疑いが・・・

抗生物質(ビクタス)と止血剤と整腸剤のシロップを
美味しいのかガツガツとシリンジに齧り付いて飲んでいます(笑
嫌がるのを飲ませるよりはかなり楽チンですが・・・。
食後のフルーツの前にお薬で最後にフルーツをあげています。

ココだけだとカプがイジケるので
カプには恒例のオリゴ糖水をシリンジに入れてあげています。
こちらもシリンジを食べてしまう勢いでゴクゴクと。。。

ココは今の所、いつもと何も変わらず過ごしています。
お薬なので経過観察はしていますが
この抗生物質(ビクタス)は以前から使用しているので
心配はいらないと思います。1週間後、再検査です。


週刊 みぃ vol.8
 
日向ぼっこは気持ち良いで〜す♪

半月振りのみぃたんです。
良く食べ良く歩き日に日に元気が増しています。
最近は玄関を開けるとしっぽをフリフリしながらお出迎えに出てきてくれます♪
「みぃたん、来たよ〜」と言うとゴロンとお腹を見せてくれるようにもなりました。
少し前は身体の動きが鈍かったのでこれも出来なかったんですよね・・・
郵便屋さんや宅配さんにも以前のように吠えて知らせてくれます。

気管や食道が楽になって身体全体の向上がみられ臭覚も復活してきたようです。
おやつや飲み物にも敏感に反応するようになりました。
立ち上がりや歩きだしもかなりスムーズで以前の行動に近づいています。
たまにカクッとコケる時もありますが・・・

良い調子で日々を過ごしています。

週刊 みぃ vol.7

お布団の中でゴロゴロ・・・寒い時はこれが良いね〜♪

先日の検診でみぃたんの体重が増えていました。
夏2.5kg→癌発覚後2.2kg→現在2.5kg 以前の体重に戻りました。 
先生も「安定しているようだし良かった♪」と。
一時は余命宣告されたのに・・・ホッとしています。

今は食欲も運動量も良好です。
フードもドライがメインになってきました。
立ち上がりもスムーズになったように感じます。歩き方はトボトボですが・・・
状態の悪い時に寝てばかりいたので少し筋力が衰えたので
これからはこちらも回復させなくては。。。

今も酸素ハウスの中で過ごす事はありません。(えっ?
就寝時に付けていますが・・・
少し前までは寝始める時はドアの前で寝ていました。
その後、自分でお布団(人間の)に潜り込んで来ました。
最近は最初からお布団で両親とみぃと川の字になって寝ています。

今回で「週刊 みぃ」の「週刊」は終わりにします。
次号からは不定期になります。
私的にはもっと深刻な経緯を辿るのではないか?
病状の進行を記録する事で何かの役に立てば・・・と思っていましたが
余命宣告を乗り切りほぼ通常生活に戻りつつあります。
あまり贅沢は言いません。
この状態で良いので明日明後日と続いてくれる事を願います。
週刊 みぃ vol.6

「じつは・・・アタチはカメラ目線が苦手なの。
でも最近はお姉ちゃん(私です)が毎週お写真を撮りに来るの・・・」

みぃたんは随分と良好でフードに変化が現れました。
グッタリしていた時はウェットフードで食を確保していましたが
今週は以前のドライフードを食べるようになりました。
まだウェット・ドライと半分づつくらいの割合ですが
カリカリのおやつも良く食べるので
体調はかなり安定していると考えて良いと思います。

食べる事で体力が戻り、運動量も増え食欲も出ている・・・
良い循環が出来てきているようです。

寝る体勢も左右どちら向きでも寝ているので病巣の圧迫感は軽減されている感じ。

病巣はどのように変化しているのか?
チッコの量も回数も以前より増えている感じです。
体内に停滞しているナゾの水分が排出されているのでしょうか?
もう少しこの良好状態が継続し確立してから再検査してみたいです。